Wave Energy、大容量パワーコンディショナパッケージシステム 「SOLAR SPEC」発売

コンパクトな一体型の太陽光発電用大容量パワーコンディショナ「SOLAR SPEC」シリーズに関し、株式会社Wave Energyは新モデルの追加とリニューアルを発表しました。
SOLAR SPECは太陽光発電で必要とされるパワーコンディショナーや集電回路・昇圧変圧器・高圧機器類などが一体化され設置面積も少なく済むコンパクトなつくりで、完成品として出荷されます。また施工も簡単で建設コストも低減されるというのが特徴でもあります。

その新型モデルは新たに倉庫や工場の屋根に据え付け可能で小規模な直流側DC600Vタイプの300kWとDC1000Vタイプの660kWが発売されます。さらに大規模メガソーラーに対してはDC1,000Vタイプの750kW2台が収納できるモデルも発売され、出力電圧が22,000Vです。

またリニューアル内容としては施工が容易になるよう外形を統一し、冷却ユニットを複数搭載することで万一1台が故障しても継続運転が可能です。300kVA以下の製品はキュービクル式高圧受電設備のPF-S型対応、1000Vシリーズにも集電盤機能が追加されるなど、コストダウンや信頼線・施工性がアップしています。さらに3G回線を内蔵した遠隔監視装置が搭載されているため、リアルタイムでの監視が可能になっています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です