住友電工、低価格家庭用蓄電池「POWER DEPO 2」発売

「POWER DEPO 2」は、住友電気工業(住友電工)が2月19日に発表した高効率家庭用蓄電池です。

これは、太陽光発電システムの自立出力及び連携を可能にしたもので、大容量3kWhのリチウムイオン電池を搭載することで、災害の際の停電時に、情報機器及び家電製品に給電することを目的として作製されました。この機械は太陽光発電システムと連携することで安定した電力の供給力を誇っており、更には、AC100Vコンセントに対応し、かつオフィスや店舗などでの使用を可能とするためにキャスタを付けているために取り扱いも便利です。

3kWhの大容量リチウムイオン電池を搭載し、充放電回数が6000回以上という長寿命でありながらも、停電を検出すると同時に電池からの給電に切り替わるUPS機能及び電気製品で使用する電力の大きさに合わせて最大1kWの範囲で充電電力を最適に制御する機能を搭載した優れものの機械であるうえに、徹底的に無駄を省いたシステム設計で低価格を実現しています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です