サンテックがクラウド型遠隔監視システムの販売開始

サンテックパワージャパンは、2015年1月21日、太陽光発電システム向けのクラウド型の携帯電話回線付の遠隔監視装置を販売することを発表しました。サンテックパワージャパンは、中国の大手太陽光パネルメーカーの日本法人です。

遠隔監視装置は、電子機器メーカーのコンテック製・SolarView Airが採用されています。インタネット経由でパソコンやスマートフォンなどの端末から累計の発電量を確認できるようになります。汎用の携帯電話回線を利用するため特別な通信回線の工事が不要なのが大きなメリットです。

本遠隔監視装置を取り扱うことになって、サンテックパワージャパンは、太陽光パネル・パワーコンディショナー・架台・遠隔監視システムをトータルシステムとして販売できるようになりました。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です