シャープ、太陽光・太陽熱のハイブリッドシステムを販売

太陽光発電と太陽熱温水器のハイブリッド構造のシステムについては、リクシルが先だって発表していましたが、シャープでも同様の製品を開発しているようです。

同製品は太陽光パネルの温度を特殊な液体で吸収し、その熱は暖房や給湯に利用するというものです。
同設置面で太陽の光と熱の両方を利用できるだけでなく、液体でパネルを冷却することで、発電量の向上も期待できます。

春から欧州で販売を始めることとしていますが、日本での発売はいつになるのでしょうか。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です