サンテック、4月に住宅用新製品の発売を開始

サンテックパワー株式会社は、太陽光発電モジュールの新製品「STP215S-16/Tem」の発表を行いました。同社は住宅用太陽電池発電システムとして「サンクリスタルWem」を製品展開していますが、その製品群の拡充となります。

この「STP215S-16/Tem」は6インチ単結晶60セルであった従来モジュールに比べ48セルで構成されていて大きさが約80%に抑えられており、今まで難しかった狭い面積や様々な形の屋根への適用が見込まれます。

また単結晶4バスバーゼルにより、出力215W、モジュール発電効率16.4%を達成した他、この発電性能を長期にわたって維持できます。

このモジュールは単独の組合せはもちろん、同社既存モジュールとの組合せも可能であり、屋根形状に対して柔軟に対応できる仕様となっています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です