スウェーデンハウス、太陽光発電住宅SOL HUS 10(ソル・ヒュース・テン)発売開始

スウェーデンから輸入する組み立て住宅の製造・販売を手掛けるスウェーデンハウスは、大容量の太陽光発電システムが搭載可能な住宅商品「SOL HUS 10(ソルヒューステン)」を10月3日に発売開始しました。

デザイン先進国のスウェーデンの現代的なデザインを採用している「SOL HUS 10」は、屋根のデザインを工夫することで面積を増やし、より多くの太陽光パネルを設置することが可能となりました。その結果、従来の2.3倍の太陽光発電システムを装備できるようになり、1日の発電量は、電気自動車で東京から名古屋まで走行できる電力量にあたります。加えて、外気の熱や冷気をブロックし、自然の力を利用して冷暖房のエネルギーを抑制することで、省エネを図る仕組みを取り入れました。年間で50棟の販売を目標としています。

また、10.4kW以上だと、再生可能エネルギーの固定価格買い取り制度により、全量売電することができて、20年間安定した収入が見込めます。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です