カナディアンソーラー日本支社が、発電所事業を分離で新会社設立

太陽光発電のグローバル企業であるカナディアンソーラーの日本支社で、ソーラーパネルの日本における販売や太陽光発電所建設を行うカナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社が新会社「カナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社」を設立すると発表。

販売と発電所の開発を切り分けることで、素早い対応と業務の効率化を図るとのこと。

2014年1月1日よりカナディアン・ソーラー・ジャパン株式会社はモジュール販売と施工事業を中心、新会社となるカナディアン・ソーラー・プロジェクト株式会社が太陽光発電所建設に関わる業務を中心に請け負うことになるということ。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です