大阪府岬町に10MW三菱/現代製パネル・ユーラスエナジー

北海道白糠に30MWの太陽光発電施設の建設を行っていることで記憶に新しいユーラスエナジー。今度は大阪府泉南郡岬町に10MW規模の太陽光発電所を建設することを発表しました。

  • 場所:大阪府泉南郡岬町(多奈川地区多目的公園内)
  • 出力:10MW
  • パネルメーカー:三菱電機、韓国現代重工業(単結晶太陽電池)
  • 完工予定:2013年8月

ユーラスエナジーグループは、世界各国に風力発電を主とした再生可能エネルギーの発電施設を建設しており、その総発電量は2GW以上に上ります。(70万世帯の年間消費電力分以上)

ユーラスエナジー:プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です