カナディアンソーラー・業界トップクラスの変換効率16.54%の新製品発売

新製品「ELPS」は産業用(CS6P-265MM、CS6P-260MM)、住宅用(CS6A-215MM、CS6A-210MM)の
二種類を取り揃え、いずれも単結晶太陽電池モジュールです。その特徴はバックコンタクト(メタルラップスルー技術)
を採用し、配線を太陽電池モジュールの表面から背面に移すことで、セル毎に集光率を3%以上高め、その結果、
他社類似品と比較して、発電量を最大10%以上高めることが可能になりました。さらに、セル変換効率
業界トップクラスの最大21.1%を達成致しました。

16.54%というと、東芝販売の(製造は米サンパワー)世界最高効率19.3%の製品やパナソニックのHITパネル18%には及ばないものの、シャープの単結晶16.9%に次ぐ変換効率です。

カナディアンソーラーのメーカー紹介と、製品の最安値情報についてはこちらから

カナディアンソーラー:プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です