JAソーラー2014年第2四半期の決算報告・出荷量など

出荷量は約681.8MW

前期(2014年第1四半期)から6.8%増加
前年度(2013年第2四半期)から47.0%増加

内訳は

モジュールが約445.8MW

前期(2014年第1四半期)から14.9%増加
前年度(2013年第2四半期)から75.6%増加

セルが約236.0MW

前期(2014年第1四半期)から5.7%減少
前年度(2013年第2四半期)から12.5%増加

JAソーラーは2013年4月に発表している戦略で、セル中心の生産から、より付加価値の高いモジュール中心の生産にシフトするとしていますが、出荷量推移からも確実にその流れが分かります。

売上高は24億人民元(3億9050万米ドル)

前期(2014年第1四半期)から6.5%増加
前年度(2013年第2四半期)から52.9%増加

純利益はプラスに15.2%

前期(2014年第1四半期)から7.1増加
前年度(2013年第2四半期)から1.5%減少

利益率が少しだけ前期から下がっているものの、好調な業績が続いています。

JAソーラー2014年第一四半期の決算報告
JAソーラー2013年の決算報告

リリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です