京セラとの特許訴訟でQセルズ取扱い休止も?

アキュラホームQセルズを採用したスマートハウスを発表したのはつい最近。住宅用としてもQセルズが手が届きやすくなりますね~なんて言っていた矢先に、京セラから特許侵害訴訟を起こされてしまいました。

昨日の記事では、この訴訟はかなり当てつけで、そもそもハンファはハンファでもハンファソーラーワン(Qセルズと同じくハンファグループに買収され、Qセルズとは製造工程や製品など全く関係ない中国のメーカーを母体とするメーカー)が過去に製造していた製品に対してのものだったと判明しました。つまりQセルズは全くのシロ。

しかし、先述のアキュラホームはこのニュースを受けて「他社製品の搭載で対応する方向」というコメントを出しているというニュースが発表されました。参考

Qセルズジャパンからアキュラホームへは、既に事実関係についての説明を含め対応はしているのかと予想しています。少し情報が遅れているだけに違いないと信じていますが、どうかアキュラさん、Qセルズの取扱いをやめないで欲しいですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です