西東京市の戸建て住宅にお住まいのみなさ~ん、小容量でも太陽光発電を始めるチャンスですよ!

東京都西東京市で、太陽光発電への助成制度をが発表されました!
金額的にも件数的にも、限定的ではありますが、キロワット最大4万円、全部で最大8万円の助成がもらえるので、例えば2~3kW程度しか載らないという小さな屋根をお持ちの方でも気軽に太陽光発電を始めることができますよ!

補助金概要
助成対象機器対象機器:太陽光発電システム
助成額:1キロワット当たり4万円(上限8万円)
予定件数:70件
下記について全てあてはまる方

  • 平成26年1月1日から12月末までに、西東京市内の自宅に新たに太陽光発電システムを設置された方、またはシステムが設置された新築住宅を購入し、居住されている方(12月末までの設置予定、購入予定も含む)
  • 市税などの滞納がない方
  • 設置費用の支払いまたはローン契約が完了した方
  • 平成26年12月末までに、電力の受給を開始される方

7月15日(火)から受付が始まっており、受付ははがきで応募する形なので詳細については市のホームページをご覧ください。

さて、今年に入ってすでに設置している方も対象ということなので残席は少ないかもしれません。(というか、なぜ”今から”じゃなくてさかのぼって助成対象としたのか、謎です。しかもこの条件なら全量売電家庭も対象内。もうちょっと条件については考えるべきだったのじゃないか、市役所さん??とも思いますが。)

とりあえず、「今まで太陽光発電が興味がなかったけれど、この機会に設置しようかな」と思っている西東京市在住の方におすすめのメーカーは、ずばり「ソーラーフロンティア」です。

初期費用が多くかかってもいいから、とにかく多くの容量を載せて売電収入を見込もう、という方は、他のメーカーを選択する方がよろしいかと思いますが、そういう方は国の補助金などを逃さないうちに設置を済ませているのではないでしょうか?

ソーラーフロンティアは一つだけ欠点が、「パネルの効率が低い」こと。しかし「どうしてもこの容量が載せたい」という場合でない限り、容量あたりの単価が低いし、容量当たりの発電量は多いし、アメリカ参入のニュースにもあるようにメーカーとしての将来性も良い。
詳しいことはソーラーフロンティアについてのページで詳しくご案内していますが、気楽に太陽光発電を始めたいな~と考える方にはぴったりだと思うのです。(イメージアイコンに井川遥さんを起用しているのも偶然ではないでしょう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です