トリナソーラー、業界最長の出力保証とともに「フレームレス両面ガラスモジュール」の販売開始

トリナソーラーが劣化に強い「PDG5 フレームレス両面ガラス モジュール」の販売開始を発表。
通常プラスチックが使われるバックシートに耐火ガラスを使ったことで、採用したことで、炎、アルカリ、酸、塩なども含む様々な環境下での耐性に優れているといいます。

UL耐火テストではクラスAを取得。マイクロクラックの発生やPID劣化、モジュールの反りやUV劣化も最小限に抑えるのだそう。

多結晶セルを用いて出力は245~255W、一番効率の良いもので15.2%ということ。

耐性の高さを裏付ける、業界最高レベルの保証内容

そして、新製品に増して印象的だったのが、業界の中である意味暗黙の了解というように各社足並みをそろえていた「出力最長25年保証」をトリナソーラーは新製品「フレームレス両面ガラスモジュール」において30年まで延長!

しかも初年度2.5%、その後一年ごとに0.5%の出力低下まで保証し、保証開始日後30年目で83%の出力を保証と、年数をとっても、保証出力をとっても、業界一といっていい保証内容となっています。
メーカー保証比較

さて、大注目のこの「フレームレス両面ガラスモジュール」モデルは市場でどれくらい取り扱われることになるのでしょうか。
今後も毎月の価格調査を続けてまいります。トリナソーラーのパネルの価格帯が明らかになった際には随時お知らせしていこうと思います。

価格比較表をブックマークの上、FacebookTwitterなどでも最新情報は配信してまいりますのでお見逃しなく!

トリナソーラーのメーカー詳細・価格など
参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です