パナソニックがハンガリー太陽電池工場閉鎖

2012年12月にマレーシア工場の稼働を開始したパナソニックですが、2014年3月を目途にハンガリー太陽電池工場を閉鎖する予定だと発表されました。

パナソニックはヨーロッパにおける太陽光発電需要の拡大に伴い、ハンガリーの工場でパネルの組み立てを行っていました。近年は欧州の太陽光発電市場が伸び悩んでいることもあり撤退に踏み切った模様。
人件費なども少なくて済むマレーシア工場での生産を本格的に行っていくことになります。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です