熊本県、火葬場跡地で太陽光発電

熊本県多良木町は、町有地である火葬場の跡地への太陽光発電の事業者を公募すると発表しました。
約1,420m²の土地を年間150円/㎡以上の額で貸し出されるのだそう。

これだけの土地があったら、100kW程度の設置が可能と考えられます。
50kW以下の低圧を複数設置するといった計画なら、建設費用なども抑えられそうですね。

公募条件は町内に本社、支店、事業所等を置く法人とされています。
条件の良さそうな土地だとは言え、火葬場跡地というとちょっと躊躇してしまいそうですね。さてどれくらい公募が集まるのでしょうか。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です