オーストラリア、2013年までの住宅用太陽光発電・累積設置量は3.1GW

インドに続きオーストラリア累積設置量です。
オーストラリアは、2013年までの累積で、住宅用の太陽光発電の設置量が116万件、3.1GWになったそうです。計算すると一件あたり2.7kW弱になります。
日本の住宅用太陽光発電の平均設置容量が3〜4kWであることを考えると、オーストラリアではより小規模容量を載せる家が多いようです。日本よりもオーストラリアの住宅の方が屋根が小さいとは考えにくいので、補助金制度などの関係でしょうか。

オーストラリアでは、2020年までに再生可能エネルギーによって20%の電力をまかなうという目標を掲げています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です