京セラ製ソーラーパネル・蓄電池・HEMSを使ったスマートハウス「SMART EVERY(スマート エブリ)」

スマートハウスが続々出てきます。
新昭和の展開する住宅ブランドクレバリーホームの新商品「SMART EVERY(スマート エブリ)」は、京セラ製の太陽光発電システム、蓄電システム、HEMSを採用したスマートハウス。
10月12日から全国のクレバリーホームの店舗で販売開始されます。

太陽光発電による創エネ、蓄電池による蓄エネに加え、高気密 · 高断熱性能を高めて家自体が省エネ構造になっており、HEMSによって住宅内のエコサイクルが管理されるワンランク上のエコ住宅・スマートハウス。

新昭和はこれまでにも既に京セラとのスマート住宅のタッグを組んでおり、千葉に建設された新昭和の戸建分譲住宅全217棟には、京セラ製の太陽光発電・蓄電システム・HEMSが搭載されているということ。

2020年に2011年比2.5倍にもなると予想されているスマートハウス市場。今後はどんな商品が出てくるのか、楽しみですね!

参考
スマート エブリの公式ページ

京セラの太陽光発電について・価格相場など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です