楽天ソーラーがもっと安くなる!!

※平成27年8月31日をもって楽天ソーラーは太陽光発電事業を終了しています。

現在、シャープ製ソーラーパネルのパッケージ販売で安価で信頼性の高い太陽光発電を提供している「楽天ソーラー」。
10月からシャープ製パネルに加え、中国メーカーインリーソーラーのソーラーパネルの取扱いを始めると発表しました。

インリーソーラーは日本での知名度やシェアはまだ低いものの、世界的には太陽光発電市場をリードする存在で、2012年はパネル供給量で世界一に輝いています。
さらに安価なソーラーパネルを取り扱った商品展開で、現在パッケージ販売しているシャープ製パネル(キロワット単価で31~34万円程度)よりもさらに安く提供されることが予想されます。

リリースでは「10月より販売開始」とあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です