中国からアメリカに、ポリシリコンの反ダンピング

アメリカが中国に課したアンチダンピング課税ですが、これに対して中国アメリカポリシリコンに対するダンピング調査を行っていました。

そして調査の結果、米国製のポリシリコンに対して反ダンピング課税を今月の20日から始めることを、中国の商務部が発表。

フォーブス誌によると、2012年にはアメリカから中国に、21億ドル(約2,000億円)のポリシリコン輸出が行われ、今年の上半期に中国メーカーが使用したポリシリコンの半分以上が輸入によるものなのだそう。
9月20日以降はこれらのポリシリコンが輸入される際、中国の税関でダンピング率に相当する補償金が払われなくてはいけないということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です