カナディアンソーラーが屋根上メガソーラーにモジュール提供

カナディアンソーラーは、熊本県宇城市にある株式会社永井運送に合計1749.12kWのソーラーパネルを提供したと発表しました。
提供されたパネルは「CS6P-240P」。産業用の多結晶シリコンパネルが、全部で7,288枚。
本社社屋、および2つの物流センターの屋根に設置されます。

カナディアンソーラーは、2013年度第2四半期の世界中の出荷量が455MWだったという業績発表をしていましたが、そのうち36%が日本の市場向けだったそうです。約164MWにあたります。
今後も日本の市場での出荷量を伸ばしていくのでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です