三井不動産4つ目のメガソーラー、合計で60MW超え

昨年度三井不動産全国で3か所、合計53MWのメガソーラー事業を発表しましたが、これに続く4か所目として青森県八戸市に8MWのメガソーラーを建設することを発表しました。

古河電気工業株式会社の土地約11haを賃貸して行われる今回の事業、日本製の太陽電池モジュールを利用し、9月2日着工、2014年稼働開始を目指します。
先の3拠点を合計して、全国に展開される三井不動産のメガソーラーは約62MWになるということです。
参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です