オラファー・エリアソンのリトルサンプロジェクト

デンマーク・コペンハーゲン生まれのアイスランド人アーティスト、オラファー・エリアソン(Olafur Eliasson)は、公共を巻き込んだアートを得意とします。
ニューヨークに人口の”滝”を建設するインスタレーション”New York City Waterfalls”などが有名。

he New York City Waterfalls from Public Art Fund on Vimeo.

そんなエリアソンのソーラーパネルを利用したプロジェクトが、”Little Sun”と呼ばれるもの。
littlesun05
littlesun04

小さな太陽型のソーラーパネル式の照明器具です。
このリトルサンを、無電力地域などの電力インフラが整っていない地域などに対して安価に提供、また先進国などでは高価で提供するというプロジェクトです。

「ジンバブエでは100人の子供がこのライトを販売している。昨年8月に300個を無償で提供したが、つい先日、彼らは6000個を発注し1万1000ユーロ(約143万円)を前払いした」(ブルームバーグ Catherine Hickley)

とあるので、ジンバブエでは一つ240円前後が仕入れ価格となっているようです。
LittleSunのウェブサイトが接続しにくいようですが、購入ページではひとつ20ユーロでオンライン販売も行っています。(現時点で日本への発送は無し)

littlesun06

リトルサンのフェイスブックページには、実際に無電化地域などで利用される様子や、先進国ではフェスティバルや、登山などで使用している人の写真などが載っています。

アメリカではMOMAのオンラインストアなどでも販売しているようなので、日本での取扱いも始まるといいですよね!
写真で見ている限りかなり発光も強いので、アウトドアなどで十分利用できるのではないかと思います。

littlesun03

1 Response

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です