ハウステンボスの太陽光発電

長崎県佐世保市にある「ハウステンボス」が、テーマパークから2kWのの位置にある所有地に合計2.1MWの太陽光発電施設を建設すると発表しました。
この土地は駐車場跡地で、「ハウステンボスが全盛期の頃は、この駐車場にもいっぱいの車が停まるほど来場者がいたのかなぁ、、」なんて考えると物悲しくも感じますが、自社の所有地を使った事業でもあるからか総事業費が約5億円と、キロワット換算23.8万円、かなり安く施工ができる見込みだそうで、年間8000万円の収入、初期費用の回収は6年と、収益面では十分満足できる事業になりそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です