青森県六ヶ所村にどんどんできる大規模メガソーラー

以前、青森県六ケ所村のユーラスエナジーの115MWのメガソーラーの話題もありました。

六ヶ所村は、「地域新エネルギービジョン・次世代エネルギーパーク整備プラン」によって六ケ所村を「エネルギーの村」にする計画で太陽光発電に限らず次世代型のニュータウンの建設などに取り組んでいます。

ユーラスエナジーに続いて双日株式会社も、この六ヶ所村に大規模なメガソーラ―を建設することを今月発表しました。
六ヶ所村の「青森県六ケ所村発電所」は71MW。
他にも北海道清水町に約9MW、愛知県美浜町に約13MW、熊本県錦町に約13MWと全国に4か所、合計106MWのメガソーラーを建設します。

昨年度の売電価格42円の適用となるそうで、今月発表の事業ではあるものの、申請は済ませてあるようですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です