埼玉県桶川市の水上メガソーラー、その名も「ソーラーオンザウォーター桶川」

もうちょっとマシな名前は無かったのかと思いますが、ウエストホールディングスの埼玉県桶川市のメガソーラーが完成したそうです。

1.18MWで1250MWh(1059kWh/kW)。水上設置のメリットとして夏場の高温でのパネル温度の上昇を防げるメリットを上げており、これによって10%の発電量の増加が期待されているようですが、この試算値にはそれは反映されているのでしょうか?

初の水上メガソーラーであるだけに、運営状況のデータが公開してもらえると嬉しいですね。

ウェストホールディングスは、大阪府の泉佐野市の公園内の池でも2MWの水上式メガソーラーを建設する計画を進めているのだそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です