NYの街中でスマホ無料充電サービス

アメリカの大手通信会社であるAT&T、太陽光発電の開発会社Goal Zero、ブルックリンベースのデザイン会社Pensaの3社により合同開発された、太陽光発電を利用した携帯電話やタブレットの充電器「AT&T Street Charge」が、NY市内に登場。
iPhoneを含むスマートフォンやタブレットを無料で充電できるスポットになり、現時点では4カ所に設置されていて、夏の終わりまでに25か所設置される予定だそう。

ニューヨークは、太陽光発電を利用したゴミ箱など、お洒落に市政にソーラーパワーを導入していて、さすがって感じですね!

昨年のハリケーン「サンディ」で市内が停電になった事から、この太陽光発電式の公共充電器が開発されたのだそう。

AT&T Street Chargeの設置スポット

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です