味の素スタジアムにサンテックのガラス建材型太陽光発電モジュール

東京都調布市にある味の素スタジアムに採用されるのは、サンテックパワーの「LightThru™」1540枚(219kW)。

2枚のガラスの間に太陽光発電せるを挟んだ構造の「ガラス建材型太陽光発電モジュール」が屋根材として使用され、セルの隙間から自然光が入るような製品です。

味の素スタジアムでは、競技場内部の整備、壁面緑化、太陽光システムの導入などをはじめとした環境対策とユニバーサルデザインのための

サンテックパワーの太陽光パネル・最安値情報
サンテック:プレスリリース

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です