SBエナジーのメガソーラー計画の進行状況

全国に合計20万キロワット(200MW)のメガソーラーを建設するという計画を昨年発表していたソフトバンクの100%子会社のSBエナジー

メガソーラーの建設ブームで用地確保が困難な中、「おうち発電プロジェクト」「神奈川県の校舎屋根借り」など、多方面での太陽光発電の促進を試みています。

しかしメガソーラーの方もおじゃんになったわけではありません!
新規で発表されたSBエナジーのメガソーラー計画をご紹介します。

—–

「ソフトバンク長崎香焼(こうやぎ)ソーラーパーク」
場所は長崎県長崎市。2.6MWの規模を持ち、2013年6月中旬の運転開始を目指しています。

土地は「株式会社テツゲン」から借り受けています。

—-

1月に発表された「ソフトバンク徳島臨空ソーラーパーク」も、無事施工を終え、2月18日から稼働を開始したという事です。

頑張れSBエナジー^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です