売電42円に間に合うには2月22日までに申請を!最安値施工店をシミュレーションで、時間も短縮!

売電価格42円の適用に間に合わせるには、2月22日までの申請を」
資源エネルギー庁が出した目安です。

太陽光発電の設置には、見積もりから価格交渉などをしていると時間が思った以上にかかってしまいます。
22日までに間に合わせるには「確実に安くて、保証も安心の施工店に初めから頼む」のが、一番安全な方法かと思います。

今の42円から38円に下がると10年で約20万円の収益の差が出ます。

今の42円という価格は、「異例に高い価格だ」という事で批判の声もあったほどで、38円の「正常な買取価格」に下がったら、これ以降今ほどの収益が上がる可能性は一気に下がります。

太陽光発電収益シミュレーションで、まずはどれくらいの経済効果があるのか、確認してみてください。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です