パナソニック、マレーシア製HITパネルの出荷開始・価格に変動は?

昨年12月13日から生産を開始したパナソニックの新しいマレーシア工場
そこで生産されたHITパネルの出荷が開始されたという報道がされました。

生産能力も1.5倍になり、パネルの価格への影響がみられるのはいつからになるのでしょうか。
来月は「42円売電」ができる、おそらく最後のチャンスとなる月ですが、パナソニックのパネルの価格の変化に注目していきたいです。

パナソニックの太陽電池モジュールの特徴、価格情報についてはこちら
パナソニックを含む各メーカーのパネルで、どれくらい収益が変わるのかが分かるシミュレーションサービスをご提供しています。
初期費用を始め、月々の売電効果、10年間の収益、初期費用回収年数なども分かり、あなたの家で一番お得になるパネルはどれかが一発で分かります!

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です