中国は2015年までに35GWを目標


中国政府は、2015年時点での太陽光発電施設の累積設置量目標を69%増の35GWに設定したと発表しました。

これは、国の化石燃料への依存を減らす政策の一環として掲げられた目標とされていますが、実際にどのようにこれを達成するかと言うのは発表されなかったという事です。

35GWというと、現在のドイツの累積設置量に勝る数字です。
中国は現在累積どれだけかというと、そういったニュースがなかなか出てこないとしか言いようがありません。
ただ、この「69%増の35GW」から計算すると、現在は20.7GWという事になりますね。イタリアを抜いて2位という事でしょうか。

参考

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ ↑各メーカーのパネルの発電量が気になる方は上記サイトが一番お勧め!実際に設置しているご家庭のナマの発電状況が閲覧できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です