京セラの会計年度第3四半期決算報告

京セラの全体の会計年度第3四半期は、前四半期に比べて売り上げベースで13.2%上昇の3,180億円、純利益は22.6%上がって330億円でした。

1月からの四半期は、駆け込みによる需要ラッシュへの期待は高まるも、デジタル家電などの需要低下が予想されるとのこと。

参考

京セラの太陽光発電について・価格相場など

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です