中国・新たな生産に対して規制を本格化


昨年の暮れに、中国が太陽光業界に関する策を発表していましたが、実際に生産を制御しはじめたようです。

中国は、太陽光産業におけるパネルの過剰供給が引き起こした価格の異常低下を食い止めるため、新規でのプロジェクトの許可を一定期間中断するという発表をしました。

今月24日から有効となるこの決定は、政府が新たな”投資カタログ”を発行するまで、新規プロジェクトの許可は持ち越されるそうです。

参考

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ ↑各メーカーのパネルの発電量が気になる方は上記サイトが一番お勧め!実際に設置しているご家庭のナマの発電状況が閲覧できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です