三菱商事、福島県いわき市に18MWのメガソーラー・全国で200MWの設置計画


愛知県田原市の77MWのメガソーラー計画と同時に発表していたこの福島県いわき市の18MWの計画。77MWに紛れていた感も否めませんが、三菱商事はこれも含めて、現在全国で合計130MWの太陽光発電事業を計画中なのだそうです。

将来的に200MWになるというこの計画。あれ?JAとの共同で200MWはこれに含まれないということですよね?

ちなみにSBエナジーも目標値が「全国で200MW」です。
この”200MW”というのは一つの指標的な数字なのでしょうか。

今回の事業についての話に戻って、
18MWは2か所に分かれており、1つは日本化成の小名浜工場敷地内でこちらは12MW。
あと6MWは三菱商事と東京電力の合弁会社である小名浜石油株式会社の敷地内に設置されるようです。

参考

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ ↑各メーカーのパネルの発電量が気になる方は上記サイトが一番お勧め!実際に設置しているご家庭のナマの発電状況が閲覧できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です