楽天(楽天ソーラー)×伊藤忠(日本エコシステム)さらなる関係強化!

※平成27年8月31日をもって楽天ソーラーは太陽光発電事業を終了しています。

低価格で始めやすい!楽天ソーラーは、施工も安心の伊藤忠グループ「日本エコシステム」です。
(ちなみにパネルは国産・信頼の「シャープ製」)

この価格でこの安心感、楽天ソーラーはイチオシ太陽光販売施工会社でもありますが、楽天ソーラーの勢いは今後も加速しそうです。

楽天ソーラーの子会社RSエンパワメントRSE)は、日本エコシステムの株の一部を買収したというニュースが出ました!

参考

保有比率は、現在の伊藤忠が82.65%の持ち分を、伊藤忠49.25%、RSEが33.40%で分ける形になります。

来年度から補助金の1割引き下げが決まりそうですが、太陽光業者もシステム価格の低下でそれに対応せざるを得なくなるのではないでしょうか?

楽天ソーラーも、それに向けた一歩と考えていいのかもしれません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です