ケーブル・テレビ会社も太陽光発電販売に参入。設置後の保守、メンテナンス込みで1kW38万円からは本当におトク?


他業種の太陽光発電事業参入が目立ちますが、ケーブルテレビサービス事業を行うイッツ・コミュニケーションズが、太陽光発電の販売を開始するそうです。

2013年の1月から事業開始し、1kW当たり38万円から提供し、この価格の中に販売施工から、保守、メンテナンス、情報通信業者ならではの、稼働状況のインターネット確認サービスを含む価格なのだそう。

 

太陽光発電・販売施工業者の今の相場は、大手のメーカー製パネルでキロワットあたり33.2万円、しかも保証内容もかなり充実しているのと比べると、稼働状況確認サービスが付くとしても、38万円からというのは少し高い気がします。

価格やパネルの内容、アフターサービスの詳しい内容など調べても出てこないのでなんとも言えませんが、この価格を見ると、イッツ・コミュニケーションズは単に代理販売店で、そのマージン分が価格に反映されているのかしら?とも思ってしまいます。

 

当面はケーブルテレビで契約している住宅中心に販売をするようなのですが、「ケーブルテレビにご加入の方への特別価格です」なんて言われても、本当に特別価格なのかはご自身で判断なさってくださいね:)

参考

太陽光パネル価格比較・毎月更新!最安値価格と相場が確認できる比較表は、保証内容も併せてチェックできます

太陽光発電一括見積の活用法・あなたに一番合った見積もりサービスサイトをご紹介

他にも太陽光発電について知りたい情報がたくさん詰まった「太陽光発電総合比較サイト」、ぜひご活用くださいね!

 

 

にほんブログ村 環境ブログ 風力発電・太陽光発電へ
↑ ↑各メーカーのパネルの発電量が気になる方は上記サイトが一番お勧め!実際に設置しているご家庭のナマの発電状況が閲覧できます

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です