カネカの太陽光発電

太陽光発電メーカー「カネカ」の独自薄膜シリコンハイブリッド太陽電池・価格や評判など

カネカってどんなメーカー?

創業は1949年で65年以上の実績を持つカネカは化成品や食品原料など広域にわたる化学製品を独自製造しているメーカー。1980年代から非結晶系(アモルファス)太陽電池の独自研究を始め、1984年には製品化および国内滋賀工場で製品の製造を始めています。

1991年からは薄膜多結晶シリコンの研究を開始。アモルファスおよび多結晶シリコンを組み合わせた薄膜シリコン太陽電池を製品化したのは2001年で、以来カネカの独自主力製品となっています。

カネカのソーラーパネル

カネカのハイブリッド太陽電池の特徴である美しい黒色の外観を楽しむため、屋根と一体化する製品を全面に押し出しているところが他のメーカーとの違いの一つと言えます。以下ではカネカが展開する3種類のシリーズの詳細をそれぞれご案内しています。

新築・リフォームの瓦屋根に「VISOLA(ヴィソラ)」

型番 出力 効率 サイズ(働き寸法)
I-AH250 25W 8.9% 280×1,000mm

「VISOLA(ヴィソラ)」は発電する瓦として瓦屋根に一体化させるように配置できる太陽電池です。電極なども含めて色調を統一させた製品は、言われないと分からないくらい他の屋根材に溶け込んで美しい屋根を表現できます。製品は大きさの異なる3種類展開をしていましたが、2015年2月現在は一種類のみの展開となっています。旧型「M-HS210」よりも効率にして約19%向上した製品は、一種類展開で量産も容易になっていると考えられコストパフォーマンスも期待できそうです。コストに関しては、この製品は瓦の変わりに太陽電池パネルを使用するタイプのものなので、屋根材にかかる費用が浮くのもメリットとして挙げられます。

適用屋根材:平板瓦(F40)、ROOGA鉄平(ケイミュー株式会社製)、ウッディシンプル(富士スレート株式会社製)

新築・リフォームのスレート屋根に「SOLTILEX(ソルティレックス)」

型番 出力 効率 サイズ(働き寸法)
J-AV330 33W 9.1% 364×1,000mm

「SOLTILEX(ソルティレックス)」はスレート屋根の上に敷く太陽電池で、薄くて下のスレート部分にシームレスに装着できるフレームレス仕様を採用し、グッドデザイン賞も受賞しています。

汎用のいわゆるソーラーパネルは「GRANSOLA(グランソーラ)」

型番 出力 効率 サイズ(働き寸法)
U-NB110 110W 8.8% 1,240×1,008×40mm
U-NA110 110W 9.0% 1,210×1,008×40mm

据置型の太陽電池「GRANSOLA(グランソーラ)」は一番汎用度の高い製品です。とはいえカネカは見た目を重視する姿勢をここでも貫いています。黒系統に統一された色味のパネルは陸屋根用「U-NB110」もしくは傾斜屋根用「U-NA110」どちらか適した製品を選ぶようになっています。

陸屋根用は低設置角5度を推奨しています。最適角度と比べて得られる発電量は減るものの、地上面からパネルが見えないため見た目を損なわない点と、屋根の遮熱効果を高められる点がメリットと言えます。

カネカの太陽電池、強みと弱み

カネカの太陽電池は美しい

何よりの強みはその見た目で美しさという性能というキャンペーン文句からもその自信がうかがえます。以下の設置者による口コミからも特に見た目に関しての満足度はかなり高いことが分かります。

カネカの太陽電池は環境に優しい

カネカの太陽電池は発電層が多結晶シリコンとアモルファスシリコンでできた3ミクロンの膜でできており、通常の結晶型と比べると60~70分の1という薄さ。これは製造時に必要なエネルギーや資源の削減に大いに役立ちます。また兵庫県豊岡市の工場で製造されて日本全国の各消費地に運ばれることになりますが、海外各所で製造されて日本に運ばれてくる他メーカーの製品よりも運搬にかかるエネルギーを減らす効果も期待されます。

太陽電池のいわゆるエコ貢献度を推し量る指標にエネルギーペイバックタイムという考え方がありますが、長くて2年以上かかることもある結晶シリコン系と比べて1.75年と短い期間で環境負荷を回収することができます。

カネカの太陽電池は効率が低い

その独自性から他とは比べられない魅力を持っているカネカの太陽電池ですが、どうしてもデメリットとして避けられないのが効率の低さ。高いもので20%を超える結晶シリコン系パネルと比較してカネカの製品はいずれも効率10%弱となっており、これは同面積に同じように敷き詰めても半分の出力しか得られないことを意味します。

保証内容

製品保証は10年です。モジュールの出力保障(10年の間に公称最大出力81%を下回った場合)と、周辺機器(カラーモニターを除く)の機能保障が含まれます。

カネカの口コミ・評判

カネカの太陽光発電口コミ一覧

ひまもさん太陽光ブログより抜粋)

新築の機会に設計士さんに勧められ、設置を決めました。当初京セラと迷ったのですが、キャンペーンで安く購入できたカネカを選びました。CMはあまりしていないけど、業界の中では重鎮で、信頼性も高いようです。北向きの屋根にパネルを設置している家庭もあり、それはカネカ製だと知ったこともあり、曇りの日の発電量も期待できるのでワクワクしています。

公式サイトより抜粋

VISOLA(ヴィソラ)を選んだ決め手のひとつは、瓦一体型の美しさです。屋根瓦との自然な一体感で、近所の人でさえ、我が家に太陽電池がついているとは誰も気づきません。今まで月3~4万かかっていた電気代とガス代が、オール電化とこの太陽光発電システムの導入で収支がプラスになることも。これは驚きです。

カネカの価格は?

主力製品ヴィソラにみられるように、オーダーメード性のより強い製品展開は一般的な価格相場の考えに当てはまらないことが多いに予想されます。実際の見積もり内容の公開情報が皆無のため、ここでご案内できる情報がないのが残念ですが、実際に見積もりの際は他のメーカーの価格相場とも一度比較してみるとよさそうです。

カネカを検討するにも一括見積は有効

太陽光発電は高い買い物です。消費生活センターも勧告するように価格と内容についてより深く理解し、納得した買い物にするためには複数社からの見積もりは必須と言えます。

住宅用で信頼できる施工会社を探す

太陽光発電のメーカー選びで欠かせないのがいい施工店との出会い。実際に設置するとなると制約の多い住宅屋根は選べるメーカーが案外少ないなんてこともあり、限られた選択肢から最適解を見出すにはメーカーと購入者をつなぐ施工店が重要な役割を果たします。施工店選びには一括見積サービスを利用される方がほとんどですが、ここでは当サイトがおすすめする見積もりサイトとその特徴をご案内します。

太陽光発電を見積もるには一括見積サービスを利用するのが一般的ですが、一口に一括見積もりといっても多様なサービスがあります。以下では当サイトがお勧めするサイト2社厳選してご案内していますので、ニーズに合ったサービスをご利用ください。また太陽光発電は安い買い物ではありません。お時間が許す場合は一つならずとも複数のサービスで見積もりを取り選択肢を増やせばさらに安心につながります。いずれのサービスも無料なので、納得がいくまで相見積もりをする方も非常に多くいらっしゃいます。以下の2社以外は太陽光発電の業者・一括見積サービスランキングでご確認ください。


信頼施工店を厳選して手早く見積もりたい方にお勧め

太陽光発電システム見積比較.com

太陽光一括見積サイトの運営会社のほとんどが設立10年に満たないベンチャー企業である中で「太陽光発電システム見積比較.com」を運営する創業50余年のミツイワ株式会社の存在は異色と言えます。全国展開でサービスを提供するにあたり、施工店の登録はその地まで足を運んで実際にその工務店の人間と会って提携を行うなど手間を惜しまない姿勢が、他の一括見積サイトと比べて施工店とのより強い信頼関係の構築に繋がっていると考えられます。


話題の蓄電池も!選択肢を増やす相見積もりにお勧め

グリーンエネルギーナビグリーンエネルギーナビ

安さ勝負のネット系販売店も地域密着型店も提携する大手サイトで安さも信頼性も譲れない方におすすめです。登録施工店が多いので、他のサービスと同時利用をする方も多くいらっしゃいます。また太陽光発電と合わせて利用することでメリットが大きい蓄電池も一緒に見積もれて便利!
当サイト経由のお見積りで1,000円分のQuoカードプレゼントキャンペーンも実施中です!

産業用で信頼できる施工会社を探す

施工店によって産業用の依頼を受けるかどうかの方針が大きく異なり、専用の一括見積サービス無しでニーズに合った施工店を見つけるのは意外に大変な作業です。以下に当サイトおすすめの産業用に特化した一括見積サービスとその特徴をご案内します。

グリーンエネルギーナビ・産業用

価格コムとも連携している一括見積サイト大手。専門のカスタマーサポートによる丁寧なヒアリングでニーズに合った施工店を探してくれます。高い買い物なだけに、確実な施工店に頼みたいところ。見積もり後はその施工店に対するユーザーの評価をサイトで確認できるため、施工店主導にならず自分自身で判断を下せる点も魅力です。

タイアップ企画として当サイトからお見積りされたお客様全員にもれなく1,000円分のクオカードをプレゼント中


タイナビネクスト

露出も高く、利用者数も多いサイトです。登録施工店147社(2013年5月現在)の名前が閲覧できます。