YKK ap、大開口でも高断熱1.0W/(m2・K)の「APW431」発売

Pocket

YKK AP株式会社は大開口でも高断熱のスライディング「APW431」を発売。
樹脂フレームとLow-Eトリプルガラスを採用した同製品は最大幅3,000mm、最大高2,470mmまで対応可能。

16520サイズという規格では熱貫流率0.98W(㎡・K)を達成しています。断熱性能としてはLIXILが最近発表した断熱窓「レガリス」の方が0.55W(㎡・K)と断然優れているものの、庭に面した大きなに憧れているけど、断熱性も、とお考えの場合はちょうどいい商品かもしれませんね。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です