下関市がスマートハウスに補助金、蓄電池、燃料電池、HEMSなど

Pocket

山口県の下関市は、次世代型の住宅であるスマートハウスを普及するために、平成27年5月1日から予算の範囲内で先着順に次の条件を満たす費用の一部に補助します。

対象者は、対象システム設置に係る契約日が当該年度で、住宅に対象システムを設置若しくは住宅建設業者等から対象システムを購入し、本補助金交付を受けようとする者が自ら購入市所有する市税に滞納がない市民又は市民となることが確実である者になります。

対象となる機器は、燃料電池コージェネレーションシステム、定置用リチウムイオン蓄電システム、家庭用エネルギー管理システムで、その他の要件を満たしているものです。
また、補助金額は、機器本体額の5分の1で上限も定められています。

参考

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です