7月, 2013 | 環境問題と日常 徒然草
タイで石油流出、環境、観光被害に懸念

タイ南東部ラヨーン県沖で27日、海中のパイプラインから石油が流出した。

29日には一部が人気観光地サメット島の浜辺に漂着。地元当局は浜辺を封鎖し、軍隊などが出動して石油の除去作業を行っている。

AP通信などによると、事故のあったパイプラインは、タイ化学大手PTTグローバル・ケミカルが運営している。流出した石油は約50トン。

ラヨーン県副知事は、サメット島の白い砂浜に、約300メートルにわたって流出石油が漂着したと語っている。 
読売)  

というニュースです。
サメット島はバンコクから近い割にビーチや砂浜も綺麗な島です。観光客も多数訪れる島なので石油漂着は観光業、周辺の環境に打撃ですね。

対岸のラヨーンという場所にも綺麗なビーチがあり、そこの状況も気になるところです。

タイ湾の海は本当にきれいでビーチも良い砂浜が多いし、さまざまな海洋生物もおり、周辺には漁業、観光業を営む人々も大勢います、、大きな石油流出事故にならないといいと思います。

エコツール
太陽光発電情報  蓄電池情報  浄水器、ウォーターサーバー情報

 

危険!中国産食品ワースト10 要注意!

激安の幕の内弁当は中国産のオンパレード

出荷を早めるために工業用硫酸銅を使った「毒ピータン」が最近もニュースになったが「政府が規制を強めても食品偽装は多発しているし、危険なものはまだまだ多いです」。そう警鐘を鳴らすのはジャーナリストの椎名玲氏だ。

「鶏肉はホルモン剤や抗生物質が乱用されており本当に危険です。病死した鶏を卸していた中国企業もありましたが、中国で加熱処理してから輸入されることもあるので、産地不明の焼き鳥も危ない。汚染した土壌で育ち、高濃度の薬液で洗われて輸入されるカット野菜も外食産業で多用されています。乾燥野菜もコーン等を除き大半が中国産です」

「『毒ミルク事件』で乳製品の輸入はなくなりましたが、牛乳を原材料とした冷凍パンケーキやスポンジ台などは今も輸入されています。せんべい等の米菓子も、残留農薬や重金属類が含まれた中国米を使っている可能性があります」

そして中国産食品が大集合しているのが、激安の幕の内弁当だ。

「乾燥野菜の切り干し大根、鶏肉入りの肉団子、カット野菜が多い筑前煮など、まさにオンパレードですね」

 
中国危険食品ワースト10

1位:鶏肉(冷凍焼き鳥など)

2位:ピータン

3位:幕の内弁当

4位:カット野菜

5位:乳製品や米を使った菓子

6位:乾燥野菜

7位:ソーセージ

8位:さといも

9位:魚介類(イカ、ホタテ)

10位:うなぎ
週間スパ/Yahoo
というニュースです。

危険な中国産の食品については、もちろん健康被害対し注意しなければなりませんが、こういった食品を製造、生育、また周辺環境で、基準値をはるかに超えた農薬や上記ニュースにもあるように工業用のものなど考えられないような薬品や薬液を使用している事件が多々あります。

その薬品や薬液を使用したらどうするのでしょうか、、多分垂れ流しているのでしょう、そして土壌の汚染、河川、海洋汚染を招いています。
中国では工業排水や空気の汚染も重大な環境問題になっていますが、食品偽装の問題も環境問題と一体になっているのではないかと思われます。

中国産には気をつけたいところですが、ここに挙げている食品やお弁当すべてが危険なわけではないので、誤解なきように・・・要は見極めることが大事になってくるのではないでしょうか。

エコツール
太陽光発電情報  蓄電池情報  浄水器、ウォーターサーバー情報

« Previous Entries

エコなサイト

環境や健康を守る水の総合情報
エコや健康に大切な水を使う為に、放射性物質を除去できる高性能な浄水器や安全な水を宅配するウォーターサーバーなどについて、ご案内しています。

太陽光発電総合情報
太陽光発電に関する情報やソーラーパネル導入時に抱える疑問の解消、最適な太陽光パネル選びのためのご案内をしています。

蓄電池の総合情報
停電や災害などの非常時にも利用でき、家庭用の太陽光発電と組み合わせることもできる蓄電池のご案内をしています。

インターネットFAX情報
いつでもどこでもメールで送受信!低料金で用紙やインクやトナーなど節約できるインターネットFAXのご案内をしています。