1月, 2013 | 環境問題と日常 徒然草
中国の大気汚染、直ちに影響ない!?ホントなの?

加藤勝信官房副長官は31日午前の記者会見で、中国各地で発生している大気汚染の日本国内への影響について「現時点では直ちに影響があるというレベルではない」と指摘した。
在留邦人に対しては、大使館などを通じて不要不急の外出を避けるよう注意喚起していると説明。
「引き続き環境省で大気汚染物質の状況を調査するなど、適切な対応をする」と述べた。
時事通信Yahoo

というニュースです。

中国各地の大気汚染はかなりヒドく、1/14以降一旦改善されかけたがまた悪化するということが繰り返されているようです。

また北京市内の濃度は多い時には大気1立方メートルあたり約500マイクロ・グラムに達するといい、日本国内の基準(同35マイクロ・グラム以下)の十数倍になり、幹線道路などは後方の車が全く見えない状況らしいです。(読売新聞)

この有害物質は呼吸器や循環器の疾患、癌の誘発等々、かなりの健康被害を及ぼすものでおそろしいものです、元々喘息などの呼吸器系の疾患を持ってる方など尚更気を付けねばなりません。

政府は「現時点では直ちに影響があるというレベルではない」と言いましたが、そんなセリフはなにか、前政権の時にも聞いたような気がします。。

が引き続き大気汚染物質の状況を調査するなど、適切な対応をすると言っているので、信用できるかな?
いやできないな・・・というより、自分の身は自分で守らねば!

でもどうやって有害物質が日本に大量に飛来した時に対処できるのか・・・

とりあえずマスク着用!まぁ今もしているんですけど・・・
そうなったらまたマスクが売れ切れとかになるのかな~

いずれにせよ在留邦人や中国の一般市民に、これ以上健康被害が出ないように祈るばかりです。

エコツール
太陽光発電情報  蓄電池情報  浄水器情報

ぽちっとよろしく~

ヒートアイランド現象、北半球の気温に影響

都市の気温が郊外や農村より高い理由として、「ヒートアイランド現象」が引き合いに出される場合が多い。自動車やエアコンの室外機などの熱源や、建物や舗装道路などが熱の発散を妨げる結果、気温が上昇する現象だ。

しかし、カリフォルニア大学サンディエゴ校のスクリップス海洋研究所が作成したモデルでは、北半球の都市は遠くの農村部の温度を最大で摂氏1度上げている可能性が示唆された。

原因は地球規模での空気の流れだ。

車や人間活動によって生み出された熱は対流圏上層へ移動し、ジェット気流の一部を乱す。
中緯度付近で地球を循環して吹く冷気の帯を、熱によって遮ってしまう。

その結果、冷気が上方に押され、赤道からの暖かい空気が入り込むようになり、北欧や北米の一部で気温が上昇する。

北半球の86の主要な大都市圏は、地表面積の1.27%を占めるにすぎない。しかし、年間に消費するエネルギーは6.7テラワットで、全世界の消費量の42%に相当する。
北半球の都市部が地球の気候に及ぼしている影響は大きいという。

大半の気候研究者は、温室効果ガスが気候変動の唯一の原因と考えてきた。ところが、一部の地域では予測を上回るペースで温暖化が進んでいる。

スクリップス海洋研究所の気象学者ガン・チャン(Guang Zhang)氏は、その一因はエネルギー消費が生み出す都市部の熱と推測。「これで原因不明の気温上昇を説明できる」。

チャン氏の研究によれば、影響が最も大きいのはシベリアとカナダ北部だという。ニューヨークやサンフランシスコなどの遠く離れた都市の熱によって、0.8~1度も気温が上昇している。

アメリカ北部のミネソタ州、ミシガン州でも0.3度上昇するという。
今回のモデルは、地球の気候に関する豊富な情報を持つアメリカ大気研究センター(NCAR)のデータを基に作成された。

地球全体の温暖化は各地の気候に作用しているが、都市部の熱の影響は世界人口の90%近くが暮らす北半球で顕著だった。一方、秋に最も大幅な気温低下が観測されているが、その理由は解明できていないという。
ナショナルジオグラフィック

というニュースです。。

確かに都市部で発した熱がその場で留まるとは限らず、気流に乗って熱が循環してしまい、都市部から遠く離れた土地に影響してしまうというのは、言われてみれば納得の理論です。

しかし一方で、ヒートアイランド現象により都市部が発した熱の影響は微小なものという説もあるようです。
この辺はもっと研究が進み、理論を裏付ける証拠付けが欲しいところですね。。
徒然的には影響はあると思っています、地球はつながってるので。。

いずれにせよ、都市部のヒートアイランド現象の元になっている、自動車や家電の使用をなるべく控え、都市計画なども考えなくてはいけないことは明白です。

気温低下についても解明してもらいたいですが、要は異常気象なんですよね・・・
地球温暖化というより、地球異常気象化って感じです。(-_-)

エコツール
太陽光発電情報  蓄電池情報  浄水器情報

ぽちっとよろしく~

« Previous Entries

エコなサイト

環境や健康を守る水の総合情報
エコや健康に大切な水を使う為に、放射性物質を除去できる高性能な浄水器や安全な水を宅配するウォーターサーバーなどについて、ご案内しています。

太陽光発電総合情報
太陽光発電に関する情報やソーラーパネル導入時に抱える疑問の解消、最適な太陽光パネル選びのためのご案内をしています。

蓄電池の総合情報
停電や災害などの非常時にも利用でき、家庭用の太陽光発電と組み合わせることもできる蓄電池のご案内をしています。

インターネットFAX情報
いつでもどこでもメールで送受信!低料金で用紙やインクやトナーなど節約できるインターネットFAXのご案内をしています。